FC2ブログ

ぎんどろブログ

デジイチ講座④

小次郎のお世話をしながらなんとかサンプル画像を撮ってみたので少しだけデジイチ講座に戻りたいと思います。


今回は、被写体深度(被写界深度)についてです。


まずこの画像ですが奥の小屋と手前のアジサイ両方にピントが合っています。
こういう状態を「被写体深度が深い」と言います。
IMG_2182.jpg

こちらは、奥の小屋がボケてアジサイにピントが合っています。
こういう状態を「被写体深度が浅い」と言います。
IMG_2180.jpg


これは、レンズの絞り(F値)を変えて撮ることが出来るのです。

絞りを開けて撮ると浅くなり、絞って行くと深くなるわけです。

これは、スマホや全オートのコンデジでは深くなっていて全体が綺麗に撮れる様になっているのが多いようです。

つまり、スマホなどでは奥などがボケた写真は撮りにくいと言うことになります。



次も同じですが、

ブロック塀がボケてお花にピントが合っています。(浅い)
IMG_2199.jpg

これは逆に絞り込んだのでボケの度合いが少なっています。(やや深い)
IMG_2200.jpg
ちょいとピントが甘いネ(^^ゞ


もう少しF値の設定ごとにサンプル画像を撮りたいのですが。(^^ゞ


多趣味な上にワンコも来ちゃったのでもっと上手に時間を作らないとね。


次回はいつになることやら・・・

出来れば シャッタースピードの話しに行きたのですが これはこれで三脚を持って行かないとそれらしい画像は撮れないので。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ja7mag.blog.fc2.com/tb.php/746-d7a82fe6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

正ちゃん

Author:正ちゃん
-----------------
ぎんどろブログへようこそ!

宮沢賢治が好きだった「ぎんどろの木」から名前を頂き、日常のたわいないことを中心に書いています。
-----------------

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

フリー (672)
家族・家・庭 (349)
運動・お山・アウトドア (73)
四輪 (242)
二輪 (71)
グルメ (170)
温泉 (13)
お仕事関係 (101)
パソ・スマ・カメラ・家電 (115)
健康 (116)
自治・公的 (39)
趣味・DIY (71)
小次郎 (157)
ドライブ・観光 (3)
ショッピング (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん