FC2ブログ

ぎんどろブログ

ワンコへの思い

先日 「動物いのちの会いわて」について書きましたが なぜワンコかと言うと 以前飼っていたワンコが15歳で亡くなってからもう既に10年近くになる。



その犬の名前は 「こじろう」 
img037.jpg
最近はMIX犬と言うらしいが、いわゆる雑種(柴とスピッツかな~?)である。


お仕事の関係でこの地に引っ越して来て、会社の看護師さんの紹介で生まれて数ヶ月の子犬を引き取りに雪の降る中行ったことを今でも鮮明に覚えてる。

そこの家に行くとお母さん犬と確か4頭の子犬がいて「こじろう」は唯一の男の子、飼い主さんに雄だからと言われ頂いたと思う。

そして当時小学生の娘の膝の上に乗って社宅まで帰って来たように記憶している。

その娘も今では孫ちゃん達 のお母さんに。

こじろ2003_0907_181839AA

更に こじろうとは 沢山 岩手の山に登ったものである。 






いつまでも思い出を語っていてもしょうがない、

先日も書いたが、岩手県の保健所での犬猫の殺処分が千頭以上(数年前までは数千頭以上)もあるそうです。

それらを出来る範囲で引き取って「里親」探しをしている会が「動物いのちの会いわて」である。

それ以外に、東日本大震災で飼い手がいなくなったとか、飼い主が体調を崩して面倒を見る事が出来なくなったとか、様々な対応をしている。

最近はペットショップでおもちゃを買う様に買って来て面倒を見るのが大変で捨ててしまうも多くいるそうであるが、この会はそういうものは引き取っていない。

あくまで飼い主本人の責任が第一優先としているから(動物愛護の法律に従って)


私達も良くペットショップに見に行くが、十数万円以上のお金を出して購入するのも良いけどやはり前述のように困っている犬猫がいるのでそちらのお世話をしたいとも考えてしまう。


これからわが家の飼育条件に合うようなワンコ が出て来るかどうか分からないが、チャンスを待ってお見合いをして行きたいと考えている。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ja7mag.blog.fc2.com/tb.php/634-cda7744c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

正ちゃん

Author:正ちゃん
-----------------
ぎんどろブログへようこそ!

宮沢賢治が好きだった「ぎんどろの木」から名前を頂き、日常のたわいないことを中心に書いています。
-----------------

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

フリー (672)
家族・家・庭 (349)
運動・お山・アウトドア (73)
四輪 (242)
二輪 (71)
グルメ (170)
温泉 (13)
お仕事関係 (101)
パソ・スマ・カメラ・家電 (115)
健康 (116)
自治・公的 (39)
趣味・DIY (71)
小次郎 (157)
ドライブ・観光 (3)
ショッピング (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん