FC2ブログ

ぎんどろブログ

緑地保全管理講習5日目

今日も 緑地保全管理講習です。 _〆(・ω・` )カキカキ

残す所あと3日間 頑張って 覚えましょうね 


本日は、講師宅のお庭の木の説明を受けた後、

「赤松」「五葉松」・「黒松」の剪定方法の学習でした。



「赤松」から剪定開始です。
P9240238.jpg

この松は3年ほど剪定をしていなかったらしいです。
P9240239.jpg

木の上から剪定を行います。
P9240240.jpg

だいぶスッキリしました。
P9240241.jpg

講師の先生が殆どを行いましたが、

参加者も当然部分部分で制定作業をします。

P9240243.jpg

P9240244.jpg


問題は、

どの枝をどこから切り落とすのか?   切る枝をどの様に決定するのか?

松は、切り過ぎたり 葉を落とし過ぎたりすると弱るらしい。



講師に、 「座学で教えたべ」 と言われてもね~ 

でも、作業中にきちんと教えてくれました。

1、今年伸びた部分を切る。
2、三股に伸びていたら真ん中を切る。
3、古い葉はむしってしまう。(これが結構な量)
4、下側に向いて生えている葉はむしり取る。
5、葉の形は手のひらを上に向けた様にする。 

などなど たくさんありますが 書ききれません。


講習が終わってから、実際出来るかどうかが 本当の課題ですけどね。



明日は、雨の天気予報 室内での講義になるようです。









スポンサーサイト

コメント

Re: Re: タイトルなし

> 松の木は確かに素人には剪定は無理と思われます。
> 下手に手は出さない方が賢明ですね。(^^ゞ
>
>
> > 私がいつも遊びに行っている名取の友人宅に、制定してない松があり、私に制定させろ と言ったが、シロオトに無理と言われ、ハサミを渡してくれませんでした。友達も●●さんが受講した内容と同じ事を言ってました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ja7mag.blog.fc2.com/tb.php/457-53540a43

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

正ちゃん

Author:正ちゃん
-----------------
ぎんどろブログへようこそ!

宮沢賢治が好きだった「ぎんどろの木」から名前を頂き、日常のたわいないことを中心に書いています。
-----------------

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

フリー (665)
家族・家・庭 (338)
運動・お山・アウトドア (72)
四輪 (237)
二輪 (68)
グルメ (164)
温泉 (13)
お仕事関係 (100)
パソ・スマ・カメラ・家電 (108)
健康 (113)
自治・公的 (38)
趣味・DIY (67)
小次郎 (148)
ドライブ・観光 (3)
ショッピング (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん