FC2ブログ

ぎんどろブログ

階段の手すり

以前から気になっていたのだが 我が家の階段の手すりが ついに破損してしまった。


それは、遡ること数年前 奥さんが骨折したことがあった。

退院後暫くは二階に上がることはなかったが 徐々に動けるようになってからは

階段を上り下りするように しかし当時手すりは 壁に沿わせてついている程度で しっかり握れるものではなかった。

そこで木製ではあるが スペーサーを入れて 握りやすく改造した。

その時は 間に合わせで 端材を切った程度なうえ 木目に対して縦方向にビスを打った。

このような取り付けでは 縦に端材が裂ける危険があったが 何とかもっていた。


それが経年で弱くなった訳である。

手すりが壁から浮いている危険な状態
P_20170923_065036_vHDR_On.jpg

細いビスが抜けています。
P_20170923_065108_vHDR_On.jpg

急いで 手すりを撤去
P_20170923_070020_vHDR_On.jpg

これが 弱くなった木製スペーサー 部分的に割れもある
P_20170923_070423_vHDR_On.jpg

そこで 今回は裂けてしまう危険が少ない合板に変更 

下穴を電動ドリルで開け ビスも35mmのしっかりしたものに変更
P_20170923_073213_vHDR_On.jpg

この様に加工したものを 壁に3か所取り付けました。
P_20170923_073600_vHDR_On.jpg

その後 外して置いた手すりを 元通りに戻して完了
P_20170923_074137_vHDR_On.jpg


当初から リスクをわかっていながら 手を打たなかった反省は言うまでもない。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ja7mag.blog.fc2.com/tb.php/1560-6986f03e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

正ちゃん

Author:正ちゃん
-----------------
ぎんどろブログへようこそ!

宮沢賢治が好きだった「ぎんどろの木」から名前を頂き、日常のたわいないことを中心に書いています。
-----------------

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

フリー (665)
家族・家・庭 (337)
運動・お山・アウトドア (72)
四輪 (237)
二輪 (68)
グルメ (163)
温泉 (13)
お仕事関係 (100)
パソ・スマ・カメラ・家電 (108)
健康 (113)
自治・公的 (38)
趣味・DIY (67)
小次郎 (148)
ドライブ・観光 (3)
ショッピング (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん