ぎんどろブログ

ダメ電池の識別

使えなくなった電池は どうやって区分けして置くか?

使い終わって そのままにして置くと

あれー? これって 使えるヤツ? と 思ってしまう事がある。

きちんと ポリ袋などに入れるなどしていれば問題ないのだが


私はこの様に

まずは 電圧確認 電圧が異常に低下していれば捨てるのだが 機器によっては使える場合がある。

例えば モーターなどの駆動に使った場合 大電流を流すので かなり使い切らないで置くと 徐々に復活して来る事がある。

こんな場合 液晶表示機器やリモコンなどは 小電流なのでまだまだ使える。

そこで テスターで確認するわけです。

ケチだと思われそうだが 電池もこの世に出て来て十分に能力を発揮しないでお墓行きは悲しいでしょ。


それでも これ以上生きることが出来ないと判断した電池には

P_20170905_055133_vHDR_Auto.jpg

マジックインキで バッテンを付けることにしている。


これで 間違ったり 悩んだりしないですみますね。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ja7mag.blog.fc2.com/tb.php/1540-21c67395

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

正ちゃん

Author:正ちゃん
-----------------
ぎんどろブログへようこそ!

宮沢賢治が好きだった「ぎんどろの木」から名前を頂き、日常のたわいないことを中心に書いています。
-----------------

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

フリー (542)
家族・家・庭 (258)
運動・お山・アウトドア (67)
四輪 (180)
二輪 (60)
グルメ (117)
温泉 (13)
お仕事関係 (71)
パソ・スマ・カメラ・家電 (56)
健康 (53)
自治・公的 (24)
趣味・DIY (31)
小次郎 (65)
ドライブ・観光 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん