ぎんどろブログ

アジサイ

わが家のアジサイ 昨年剪定をしなかったら 伸び放題で大きくなり過ぎ!

P_20170708_072115_vHDR_On.jpg

そこで 今年はきちんと剪定しようと思う。

時期的には 花が終わる頃にしよう! (今月いっぱいかな)

切る場所は 以前は適当にばっさばっさ切っていたが 今回は正しい方法でやろうかな?

なぜなら 過去はあまりにも適当過ぎて 次の年に一個も花が無い なんて言う事もあったからね

そして 剪定方法を勉強しました。
  
剪定個所は
445974dbb157291fe6acfcd0899fa08b.jpg
ネット上からお借りしました。


絵の様に 花のある二節目を切るようだ。

なぜかと言うと ここに来年の新芽が出るからだそうだ。




それから いろいろと勉強していると「欲」が出て来る。

それは 増やしたい! という事である。

以前奥さんが 言っていた。 「もうすこし 横の方にアジサイ 広げたいね」 と

調べると アジサイは丈夫な植物で 案外簡単に増やせる事が分かった。

内容はこうだ!

------------
アジサイは、挿し木で簡単に数が増やせる植物です。

挿し木でどんどん数を増やしていきたい方は、剪定で切り取った枝を利用するのがおすすめです。
剪定後の枝を再利用できるだけではなく、花芽がついた枝ならば、翌年花を咲かせてくれるかもしれません。

土に植える
1、6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃える
2、葉っぱは、2枚ほど残して、他の葉は全て切り落とす
3、切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝全体も7〜8cmにする
4、水を入れた容器に1〜2時間ほど切り口を浸す
5、赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空ける
6、枝が2~3cmほど埋まるように挿す
7、土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理する
8、1〜2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替える

水挿し
アジサイの剪定した枝を水挿しで管理するときは、「土に植える」の4番目までは同じ作業をします。
その後、毎日水を入れ替えていれば、根が生えはじめます。
十分に発根したら、遅くても9月までには、土を入れた鉢か庭に植え替えてください。

------------

さて いつやろうかな?  








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ja7mag.blog.fc2.com/tb.php/1483-a097575a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

正ちゃん

Author:正ちゃん
-----------------
ぎんどろブログへようこそ!

宮沢賢治が好きだった「ぎんどろの木」から名前を頂き、日常のたわいないことを中心に書いています。
-----------------

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

フリー (534)
家族・家・庭 (251)
運動・お山・アウトドア (67)
四輪 (174)
二輪 (60)
グルメ (117)
温泉 (13)
お仕事関係 (68)
パソ・スマ・カメラ・家電 (55)
健康 (49)
自治・公的 (24)
趣味・DIY (30)
小次郎 (59)
ドライブ・観光 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん