ぎんどろブログ

養護施設の事件に思う

先日の 神奈川の養護施設での殺傷事件に思う。

なぜ 容疑者が「障害者なんていなくなればいい」と話しているのか?

その事件に至る時間の中で いったい何があったのか?

160729-BBuYIOx.jpg
ネット上からお借りしました。




普段 私たちが 障害を持っている人を見た場合 思わず目を背けたりしないだろうか?

少なからず 私の場合はそれはある。

心の中に 自分と違うことに対して それを受け入れたくないものがある。

「かわいそうに」とか 「不自由で大変そうだな」とか 思ってしまう。

つまり それを排除しようとする機能が頭の中にあるのだろう。


しかし 本気でそれらを排除しようとする行動にはならない。


ご家族の方々は 本当にかけがえのない家族が ある日突然いなくなるという今回の事件

本当に 深い深い愛情をもって生きているのに それを・・・




当然犯人は物凄く許せないが 前述のように 私たちの心の中にはそのような予備軍的なものがあるように思う。


決して それが前面に出て来るような 人々が今後出ないことを祈る。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ja7mag.blog.fc2.com/tb.php/1139-865cb027

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

正ちゃん

Author:正ちゃん
-----------------
ぎんどろブログへようこそ!

宮沢賢治が好きだった「ぎんどろの木」から名前を頂き、日常のたわいないことを中心に書いています。
-----------------

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

フリー (548)
家族・家・庭 (263)
運動・お山・アウトドア (67)
四輪 (186)
二輪 (60)
グルメ (123)
温泉 (13)
お仕事関係 (76)
パソ・スマ・カメラ・家電 (64)
健康 (61)
自治・公的 (25)
趣味・DIY (32)
小次郎 (80)
ドライブ・観光 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん