ぎんどろブログ

クラブ旗

2月18日(日)9時

ロードスター倶楽部の会旗が出来たのでメンバーが集合

P_20180218_090935.jpg

前日の猛吹雪とは打って変わって 青空に

でも 隣町から来た2台は 天気が悪かったと言っていた。

それでも 車に積もった雪を払って 皆ニコニコ顔で 記念写真を





スポンサーサイト

ETCカードその後

12月21日にも書いたNEXCOの3000ポイント以下の連絡 

180125_412036.jpg


このままでは3月末で半分以上が消滅してしまう 

と 心配していたが ネットで調べると なな なんと!

越えているではあ~りませんか~

180122_nexco_point.jpg

早速 ポイント交換手続きをしちゃいました。




今年初プチミーティング

1月21日(日)AM

岩手ロードスタークラブメンバーが北上市に集合しプチミーティング

同じNCECと言う3代目ロードスターのみ3台が集合

P_20180121_093634-2.jpg


クラブの今後の予定やクラブ旗などの製作について話し合って来ました。


その後 手配をしてくれている彼からクラブ旗の案が
180124_air_flag.jpg

(・∀・)イイネ!! でも 車は要らないかな?


そして 帽子も準備したいとのことで こんなヤツも
bbs_12286616_A6A20B08502FFB7DD8D03D8F506F4603.jpg

ちょっと普段はかぶりにくいかな? 









ミニ四駆

1月7日(日) 小次郎君のご飯を買いに

ご飯の他に 黄色い首輪を(約2,000円) レジに向かう途中 こんなヤツを発見 衝動買いしてしまった。

ミニ四駆に柴犬がドライバーとして乗っているヤツ
P_20180107_114514_vHDR_On.jpg

箱にも柴犬ドライバー人形と書いてあるが 眉毛があるのは??
P_20180107_114705_vHDR_On.jpg

早速組み立てようと思ったが そのまま保管

完成図はこんな感じです。
Screenshot_20180107-114944_12.jpg
きりっとしてカッコイイね ボディーにも「柴」マークが

Screenshot_20180107-114844_12.jpg
以上2枚の写真はネット上からお借りしました


肝心の小次郎君は興味がなさそうです。
P_20180106_113304_vHDR_On[1]




ETCカード

ETCマイレージサービスからハガキが届いた。

P_20171220_050920_vHDR_On.jpg

内容は 2018年3月末で有効期限が切れるポイントがあるので 

「ポイント交換 お願いします。」 と言うもの

放っておくと無くなってしまうので 早めに交換しておかないとね。

少しばかり(約2500)のポイントだが 使わない手は無い!

自動ポイント交換を登録してあるが こちらは5000ポイントを超えないと自動的にやってくれない。


早めにやっておこう!

1ポイントが約1円分になるし

と 思っていたら なんということでしょう!!

5000ポイント以上なら 1ポイント1円なのだが 

1000ポイントでの交換は 0.5円 Σ(゚Д゚;エ つまり 500円になってしまう訳だ。

更に 次の交換ステップは 3000ポイントになるため 現在の約2500では届ていない

おしいね 3000ポイントでは 2500円分になるのだが (;´д`)トホホ

ETCの通行料金に利用出来るまでは 時間が掛かりそう 

そして 3月末までに溜まらなさそうなので 有効期限切れになってしまうかもね 






 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

正ちゃん

Author:正ちゃん
-----------------
ぎんどろブログへようこそ!

宮沢賢治が好きだった「ぎんどろの木」から名前を頂き、日常のたわいないことを中心に書いています。
-----------------

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

フリー (570)
家族・家・庭 (273)
運動・お山・アウトドア (68)
四輪 (194)
二輪 (60)
グルメ (129)
温泉 (13)
お仕事関係 (79)
パソ・スマ・カメラ・家電 (75)
健康 (71)
自治・公的 (28)
趣味・DIY (35)
小次郎 (90)
ドライブ・観光 (2)
ショッピング (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん